社員の心に火をつけ 自ら考え、笑顔で行動する社員の育成法

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット編

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット編

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット編 社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための以下のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。 挨拶・身だしなみ編 (30分)詳細を見る 言葉遣い編(26分)詳細を見る 電話応対編(21分)詳細を見る 来客応対編 (24分)詳細を見る 仕事の進め方・職場のコミュニケーシ
続きを読む
仕事の基準値(スタンダード)を持つということ

仕事の基準値(スタンダード)を持つということ

「スタンダードを持つ」 新しく研修を担当させていただくお客様との会話で出てきた言葉です。 スタンダード? 辞書を引くと、標準や基準とでてきます。 打ち合わせの中で研修担当の方から、 若手社員のお客様応対の仕方の問題点を挙げていただきました。 その中で「私はそういう言い方はおかしいなあと思うのですが・・・」 とご担当の方がおっしゃったときにでてきた話が 「スタンダード」です。 若手社員の応対を見て、
続きを読む
自尊心~がんばれる自分!のミナモト

自尊心~がんばれる自分!のミナモト

自尊心。 皆さんもよくご存じの言葉です。 この言葉を、以前、私は、子供が通っている学校で 担任の先生がクラスの中でお話しなさるのをお聞きしました。 辞書を引いてみると 自分の人格を大切にする気持ち。 自分の思想や言動などに自信を持ち、 他からの干渉を排除する態度。 プライド。 なるほど、そのとおりですね。 でも、3行目は、私としては、補足説明したい気分です。 他人や他人の話を受け入れる姿勢をもち、
続きを読む
must(しなければならない)ではなく、したいから動く

must(しなければならない)ではなく、したいから動く

  別の日に書いた記事、ホスピタリティがあふれる人とはで、 「ホスピタリティ」あふれる人とそうでない人の違いの一つに 「マメさ」があるのではないか?ということを書かせていただきました。 そうしましたら、Mさんからこんなメールをいただきましたので、 ご了解を得て、みなさんにご紹介させていただきます。 ここから、Mさんのメールの抜粋***** マメさ。 でもきっとその方たちは、「しなくっちゃ
続きを読む
プロ講師という仕事に就いたきっかけ

プロ講師という仕事に就いたきっかけ

  「どうしたら、三厨さんのようなプロ講師になれますか?」という質問を時々いただきます。 現在、研修講師になって27年目ですが、プロ講師になるきっかけは、「社内インストラクターの仕事」でした。 私の仕事は人材育成コンサルタント。 企業・医療機関・介護施設など法人の社員の皆様への研修や講演、組織改革のコンサルティングを行っております。 私が今の仕事でプロになると決めて、普通のOLから転職し
続きを読む
手放すと見えてくる、大切なもの

手放すと見えてくる、大切なもの

「子どもには親が望むような才能はなくても、親がわからないような才能があるものです」 荒 了寛 師 いつもお世話になっている印刷屋さんに伺った時、 ソファ横のカレンダーに書かれたこの言葉が目にとまりました。 そうだな~。 たしかに、ああなってほしい、こうなってほしいと望むけれど、 なかなか、親の思うようにはなりません。 子供は親の喜ぶ顔が見たいから、親の期待にこたえようとする。 子供なりにがんばって
続きを読む
接客から見えてくる企業の姿勢

接客から見えてくる企業の姿勢

  ある日の出来事です。 お世話になった方に差し上げようと、 その方のお好きな和菓子を買い求めて和菓子店に入りました。 店内には、お客様が一人、店員さんが二人。 一人の店員さんは、接客中です。 私は買い求めたいものが決まっておりましたので、 もう一人の店員さんにお願いしようと思いましたが、 下を向いていて、なかなか目が合いません。。。 なにか、仕事をしているようです。 そのうちに、接客を
続きを読む
プロ講師になれる人、なれない人2

プロ講師になれる人、なれない人2

私は今までプロ講師養成を20年近く行い、たくさんの受講者を見てきましたが、プロ講師になれる、結果を出せる人とそうでない人の違いはなんだろうと考えてみました。 前回は2つのポイントをお伝えしましたが、覚えていらっしゃいますか? まだ読んでいない方はまずこちらをお読みください⇒プロ講師になれる人、なれない人    1つ目は、受講すると決めた時点で、必ずプロ講師になる!と決めている人。何が何でも一人前に
続きを読む
プロ講師になれる人、なれない人

プロ講師になれる人、なれない人

今まで、プロ講師養成を20年近く行い、たくさんの受講者を見てきましたが、プロ講師になって結果を出せる人とそうでない人の違いはなんだろうと考えてみました。 大きく3つの要素に分けられると思いましたので、今日はまず2つを紹介します。 1.受講すると決めた時点で、必ずプロ講師になる!と決めている人。何が何でも一人前になると決めている人。こうした意気込みの人はうまくいきます。 逆に「できたらいいな~」ぐら
続きを読む
プロ講師になるために一番必要なもの

プロ講師になるために一番必要なもの

プロ講師になるためにイチバン必要なものは何か?と聞かれたら・・・ 「覚悟」 と、答えます。 「なんとしてもプロの講師になる!という強い決心」といってもいいかもしれません。 「覚悟」が決まると、「講師になるためにやるべきこと」が自然と見えてくるのではないでしょうか。 今のように起業することのハードルが低くはなかった時代。 それどころか、転職する発想すらなかった時代。 OLが会社を退職する理由の9割以
続きを読む
易経~ 萌しと兆し ~

易経~ 萌しと兆し ~

易経とは、中国の古典です。 現代に読み継がれている書物としては、最古のものだそうで、 経営者のための帝王学とも言われています。 過日、易経研究家の竹村亞希子さんの講演を 2週連続でお聞きしたことがありました。 その中で一番印象に残ったお話を一つ。 萌しと兆し たとえば季節の移り変わりを感じるとき。 冬から春にかけて、木の枝の堅いつぼみを見つけると、春の「萌し」を感じますね。 こちらの「萌し」は、目
続きを読む