社員の心に火をつけ 自ら考え、笑顔で行動する社員の育成法

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット

DVD【ビジネスマナー講座】全8巻セット 社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための以下のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。 挨拶・身だしなみ編 (30分)詳細を見る 言葉遣い編(26分)詳細を見る 電話応対編(21分)詳細を見る 来客応対編 (24分)詳細を見る 仕事の進め方・職場のコミュニケーショ
続きを読む
職場でのその日本語、大丈夫ですか?

職場でのその日本語、大丈夫ですか?

  今日は言葉遣いのお話をさせてください。   だいぶ以前の日本経済新聞に、 「職場の日本語 基本のキ」という記事が掲載されました。   その中から、「そうそう!!」と私も感じている、 間違いやすいものを、ご紹介していきましょう。 ■「お休みをいただいております」 使いがちですね~! これは、休みを与えた自社の上司を高めてしまい、相手に失礼にあたる、 という解説です。
続きを読む
聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

  あるお店にて。 メニューの「きのこ入りクリームシチューとトーストバゲット」が あまりにもおいしそうでしたので、注文しました。 出てくるのを楽しみに待っておりました。 パソコンに向かいながら。 すると・・・ なんと・・・ コーヒーが、一緒にでてきちゃったんですうううう! ・・・ぐすん。 わたしは、食後にコーヒーをいただきたかったんです・・・ 出てきてから「しまった!」と思いました。 「
続きを読む
「いい気持ちになる」ための行動

「いい気持ちになる」ための行動

人間の行動は、結局、次の4つに分けられる、といいます。 1.行動していい気持ちになる 2.行動していやな気持になる 3.行動しないでいい気持ちになる 4.行動しないでいやな気持ちになる ご指導いただいている交流分析の大御所、 杉田峰康先生が口癖のようにおっしゃることです。 そして、その中で私たちが目指すものは、 「いずれにしてもいい気持ちになる」というものだと。 ということは、 1.行動して、いい
続きを読む
基準を持つことの大切さ

基準を持つことの大切さ

過日のこと。 ご依頼を受けた研修のために、お客様の会社を訪問させていただきました。 ご夫婦それぞれが経営なさっている別々の会社の社員さんの合同研修です。 まったく学んだことがないので、基本から教えて下さいということ。 会社の応接スペースを使っての8名のこじんまりとした研修です。 訪問しましたら、社員さんのお一人が、アイスコーヒーを出してくださいました。 とっても緊張していらっしゃいます。 それもそ
続きを読む
「お客様のご用件を確かに承りました」を伝える

「お客様のご用件を確かに承りました」を伝える

あるとき、近々講演でお世話になるホテルに電話をしました。 ホテルの会場の音声の係の方にお願いごとがあったので、 可能かどうかお尋ねするために直接ホテルに電話したのです。 そのやりとりは、下記の通りなのですが、 あなたは何かお気づきになりますか? ***ホテルの方と私とのやりとり ホテル(H)「はい、○○ホテルでございます」←さわやかな声!さすが! 三厨(M) 「○日の○○会社様の会合の講演会で講師
続きを読む
一言替えると、心が通じる

一言替えると、心が通じる

過日のある研修会でのこと。 ロールプレイング(役割演技)で、お客様とのやりとりを勉強していました。 研修をさせていただいた会社は、介護のお仕事ですから、 その場面でのお客様は、認知症のある方でした。 デイサービスでのこと。 そのお客様は、入浴を嫌がられているのですが、 なんとか、お風呂に入っていただきたいと、 スタッフのみなさんががんばっている場面です。 お客様 「今日は、お風呂に入らない。」 ス
続きを読む
手放すと見えてくる、大切なもの

手放すと見えてくる、大切なもの

「子どもには親が望むような才能はなくても、親がわからないような才能があるものです」 荒 了寛 師 いつもお世話になっている印刷屋さんに伺った時、 ソファ横のカレンダーに書かれたこの言葉が目にとまりました。 そうだな~。 たしかに、ああなってほしい、こうなってほしいと望むけれど、 なかなか、親の思うようにはなりません。 子供は親の喜ぶ顔が見たいから、親の期待にこたえようとする。 子供なりにがんばって
続きを読む
プロ講師という仕事に就いたきっかけ

プロ講師という仕事に就いたきっかけ

  「どうしたら、三厨さんのようなプロ講師になれますか?」という質問を時々いただきます。 現在、研修講師になって27年目ですが、プロ講師になるきっかけは、「社内インストラクターの仕事」でした。 私の仕事は人材育成コンサルタント。 企業・医療機関・介護施設など法人の社員の皆様への研修や講演、組織改革のコンサルティングを行っております。 私が今の仕事でプロになると決めて、普通のOLから転職し
続きを読む
ホスピタリティの原点に立ち戻る

ホスピタリティの原点に立ち戻る

あるとき、東京で友人たちが私の誕生日のお祝いをしてくれたときの 出来事です。 仕事を終えて、かねてより約束の会場へ向かいました。 選んでくださったのは、とても名の知れたお店。 一緒に勉強している仲間たちの間でもよく話題になりますし、 オーナーの著書もあり、 「あ!あのお店ね」と、おわかりの方も多いお店です。 系列の数軒あるお店の中で、 私は、別のお店には行かせていただいたことがあるものの、 その日
続きを読む
ほめることと同じくらいパワーがあること

ほめることと同じくらいパワーがあること

ずいぶん前のお話ですが、宝地図の望月俊孝さんのセミナーを受講させていただいたことがあります。 望月さんをご存じでない方は、こちらから たくさんの学びの中から、 「相手をやる気にさせるコツ」についてお話ししたいと思います。 まずは、ご一緒に考えてみてください。 私たちがやる気になる時ってどんな時でしょうか。 一生懸命取り組んでいることが実を結んだとき がんばってやり遂げた時 難しいことにチャレンジし
続きを読む