ホスピタリティ・マナー

「ながら動作」をやめてみませんか

「ながら動作」をやめてみませんか

「○○をしながら、△△をする」 ということ、よくありますね。 たとえば、学生時代だと、「ながら勉強」していた方、いらっしゃるでしょう。 ラジオの深夜放送を聞きながらとか、BGMを聞きながら、とか。 さて、ビジネスにおいては、 この、何気なく「○○をしながら、△△をする」というのが、 相手の気持ちを損ねたりする場合があります。 朝。 部下の「おはようございます!」っていう元気な挨拶に 書類から目を離
続きを読む
【大人のマナー】病院にはハイヒールは似合わない

【大人のマナー】病院にはハイヒールは似合わない

  唐突ですが、 病院には、ハイヒールやピンヒールを履いていかないほうがいい、 というのが、私の持論です。 過日、家族の付き添いで病院に行き、 診察を待っているときに、改めてそう思いました。   私たちの目の前をヒールの音がコツコツ通り過ぎます。 立っている時は、きっとそれほど感じないのでしょうが、 座っていると、その音がより近くに感じるのです。 本当にうるさいのです。 &nb
続きを読む
接客から見えてくる企業の姿勢

接客から見えてくる企業の姿勢

  ある日の出来事です。 お世話になった方に差し上げようと、 その方のお好きな和菓子を買い求めて和菓子店に入りました。 店内には、お客様が一人、店員さんが二人。 一人の店員さんは、接客中です。 私は買い求めたいものが決まっておりましたので、 もう一人の店員さんにお願いしようと思いましたが、 下を向いていて、なかなか目が合いません。。。 なにか、仕事をしているようです。 そのうちに、接客を
続きを読む
聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

  あるお店にて。 メニューの「きのこ入りクリームシチューとトーストバゲット」が あまりにもおいしそうでしたので、注文しました。 出てくるのを楽しみに待っておりました。 パソコンに向かいながら。 すると・・・ なんと・・・ コーヒーが、一緒にでてきちゃったんですうううう! ・・・ぐすん。 わたしは、食後にコーヒーをいただきたかったんです・・・ 出てきてから「しまった!」と思いました。 「
続きを読む
「ありがとう」と「すみません」

「ありがとう」と「すみません」

「ありがとう」という言葉。 昔、NHKが行った調査、「一番美しい日本語」で、第1位になりました。 なっとく! でも、日本人は、「ありがとう」の使い方が あまり上手じゃないんだそうです。 なぜ? 「すみません」にすり替わってしまうから。 今週1週間、ちょっと意識してみてください。 あなたの「すみません」は、本当は「ありがとう」でもいいんじゃないですか? 気づいたら、ぜひ、「ありがとう」に戻してみてく
続きを読む
行動することがもたらした、思いがけないもの

行動することがもたらした、思いがけないもの

  まず行動してみる。そうすると思いがけないプレゼントがある。 今日はそんなお話です。 拙書「人生を変えるマナー」をお読みいただいたり、講演をお聞きいただいた方から いろんな感想をお聞きします。 Mさんは、もう何年も仕事中は時計をしていないそうです。 Mさんいわく「時間は、携帯電話で確認できるから・・・」 しかし、拙書の中の記述、 「商談中に時間を確認するために携帯電話を見ることが何度も
続きを読む
ビジネスマナー 社内基準を持つことの大切さ

ビジネスマナー 社内基準を持つことの大切さ

過日のこと。 ご依頼を受けた研修のために、お客様の会社を訪問させていただきました。 ご夫婦それぞれが経営なさっている別々の会社の社員さんの合同研修です。 まったく学んだことがないので、基本から教えて下さいということ。 会社の応接スペースを使っての8名のこじんまりとした研修です。 訪問しましたら、社員さんのお一人が、アイスコーヒーを出してくださいました。 とっても緊張していらっしゃいます。 それもそ
続きを読む
「〇〇様」をやめて「お客様」と言います宣言!

「〇〇様」をやめて「お客様」と言います宣言!

ずっと、おかしいと思っていました。 だから、講演や研修で「それって、おかしくないですか?」と 問題提起しています。 でも、「その言葉」を使ってきた時代背景や時間の長さを考えると、 当分変わらないだろうなあ、と思っていました。 それじゃあ、だめだったわ~~~~三厨! 今は自信を持って言っています。 宣言し、そして、これから、声を大にして伝え続けます。 変わるまで! その言葉とは・・・ 介護業界で使っ
続きを読む
「身だしなみ」を整えるには基準がいる

「身だしなみ」を整えるには基準がいる

  「身だしなみ」について、どうしたものか、とお困りの方は、 きっと少なくないでしょう。 管理職・経営者の方にとっては、 たとえば、ひとつ間違うと「セクハラ」といわれそうで、 どうしたものか、お困りになることがあるようです。 ホスピタリティマナーについてお伝えし、身につけていただくための 講演や研修の事前の打ち合わせで、 身だしなみについてのお困りごとをよく伺います。 「なんとか注意して
続きを読む
メンタルヘルスを保つには「サイン」という気づきの視点を持つ

メンタルヘルスを保つには「サイン」という気づきの視点を持つ

だいぶ以前に、経営者の皆さんの勉強会で 「メンタルヘルス」について、講演させていただいたことがあります。 そのときの講演タイトルは、 会社も社長も元気でいこう! ~職場の精神衛生(メンタルヘルス)について考える~ 司会の方が、 「私たちが元気になれるお話をしていただけると思います」 と、ご紹介くださったのですが、 このテーマのお話は、どうしても、おも~いお話になってしまいます。 三厨のように、明る
続きを読む