ホスピタリティ・マナー

ビジネスマナーの存在意義

ビジネスマナーの存在意義

「結局は、人間関係ですよね。そして、それって、心だと思うのです。」 過日、講演させていただいた「女性経営者の会」で 終了後、ご参加の皆様が、講演の感想をシェアしてくださったときに ある経営者の方がおっしゃった言葉です。 過日ご依頼いただいたテーマは、 社長と社員のためのモチベーションアップ実践講座 「社員満足徹底にホスピタリティマインドを!」 です。 顧客満足を実践する最前線の社員さんが 気持ちよ
続きを読む
部下を「呼び捨て」にしていいですか?

部下を「呼び捨て」にしていいですか?

過日のある研修でこんなご質問が出ました。 中堅社員以上の方々の公開講座(いろんな会社の方が参加)のマナー研修 でのことです。 言葉遣いについての質問でした。 「社内で上司が部下を呼ぶ時に、呼び捨てにすることがあるんですが、 それってやっぱり、よくないですよね?? もちろん、お客様の前ではしないようにしていますが・・・」 という質問です。 確かに体育会系のノリ?!の会社で、 上司が部下を呼び捨てにし
続きを読む
してほしいことと、して差し上げられること

してほしいことと、して差し上げられること

サービス業に携わっていらっしゃる方、多いと思います。 ある意味では、すべての業種がサービス業。 「お客様が望むものを提供し、お客様に満足していただくこと」が サービス業ですものね。 お客様はサービスを受けるとき、事前に必ず期待します。 「この会社ならこれくらいしてくれるだろう」 「このお店なら、こんなサービスを受けられるはずだ」と。 この事前の期待通りのサービスが受けられると お客様は満足してくだ
続きを読む
組織のビジョンと笑顔があふれる職場づくり

組織のビジョンと笑顔があふれる職場づくり

だいぶ以前の事になりますが、 アイ眼科クリニック様の院長先生からの投稿とともに コラムを書かせていただきました。 そのコラムをお読みいただいた、 大学で研究をなさっているE先生が、こんなメールをくださいましたので、 ご了解を得て、抜粋でご紹介しますね。 ***ここから 小生の職場というか研究室も、 ミスが本当に命取りになることが多いです。 手作りの装置が多く、常に音色を確認していないといけません。
続きを読む
ピンチをチャンスに活かせる「人」のサービス その2

ピンチをチャンスに活かせる「人」のサービス その2

過日は、ピンチをチャンスに活かせる「人」のサービスというタイトルで、 私がホテルのラウンジで打ち合わせをしたときのことを書かせていただきました。 とっても寒い日のブランケットサービスの話。 思い出していただけましたか? ホテルの構造上の問題の「寒さ」を 「人」のサービスで補うことによって、 ピンチをチャンスに変えることができるのではないか、 というお話でした。 そのためには、「お客様視点」でサービ
続きを読む
変えるものと変えてはいけないもの

変えるものと変えてはいけないもの

過日、某自治体の臨時職員の方々に講演させていただきました。 いただいたテーマは、 「お客様に喜ばれる接遇応対」です。 もちろん、ホスピタリティ・マナー について、 存分お話しさせていただきました。 (う~ん、存分じゃないかな~1時間15分ですからあっという間でした。) 私の直前にご担当なさった先生は、 「人権問題」についてのお話だったようです。 始まる前にそのことをお聞きしたので、 「どんなお話で
続きを読む
「サイン」という気づきの視点を持つ

「サイン」という気づきの視点を持つ

だいぶ以前に、経営者の皆さんの勉強会で 「メンタルヘルス」について、講演させていただいたことがあります。 そのときの講演タイトルは、 会社も社長も元気でいこう! ~職場の精神衛生(メンタルヘルス)について考える~ 司会の方が、 「私たちが元気になれるお話をしていただけると思います」 と、ご紹介くださったのですが、 このテーマのお話は、どうしても、おも~いお話になってしまいます。 三厨のように、明る
続きを読む
人は皆、人生のリュックサックを背負っている

人は皆、人生のリュックサックを背負っている

  だいぶ以前に見て録画しておいた番組、 『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見返してみました。 認知症介護のエキスパート、大谷るみ子さんを取り上げた回の話です。 大谷さんは、福岡県にあるグループホームのホーム長。 その仕事ぶりが海外からも注目されているそうです。 大谷さんがそばにいると、 どんなに難しい認知症のお年寄りも笑顔になるなんて、 どんなマジックがあるのだろうと、思っていました
続きを読む
わからないことがわからない?! ~

わからないことがわからない?! ~

  患者さん「先生、CTスキャンって、どんな検査ですか?」 医師「脳を輪切りにして写真にとる検査です」 患者さん「脳を輪切りにするって・・・そんな怖い検査、したくありません!」 医師「????」 これは、病院の研修でよく笑い話で用いられた会話の事例です。 さて、行ってきました、三厨も。 「CT」初体験です! あ、、、頭痛が続き、薬を飲んでも緩和しないので、 やむなく・・・というか、念のた
続きを読む
目が合わない・・・のは、なぜ?

目が合わない・・・のは、なぜ?

過日、遠方よりお客様があり、 地元の別のお客様とともに、会食させていただきました。 そのときのこと。 名古屋駅かいわいでも、名前が知れているお店。 東京が本店です。 いつも、接客も気持ち良く、また、お料理もおいしい。 だから、楽しみにしているお店です。 楽しく食事が進む中で、 お願い事があって、顔をお店の方のほうに向けました。 でも、 目が合わない 私たちだけがお客様ではないですから、 それはそれ
続きを読む