社員基礎力

職場でのその日本語、大丈夫ですか?

職場でのその日本語、大丈夫ですか?

  今日は言葉遣いのお話をさせてください。   だいぶ以前の日本経済新聞に、 「職場の日本語 基本のキ」という記事が掲載されました。   その中から、「そうそう!!」と私も感じている、 間違いやすいものを、ご紹介していきましょう。 ■「お休みをいただいております」 使いがちですね~! これは、休みを与えた自社の上司を高めてしまい、相手に失礼にあたる、 という解説です。
続きを読む
「親展」ってどういう意味?

「親展」ってどういう意味?

過日、読者の方からこんなお便りをいただきました。 ブログの題材にしてください、っておっしゃってくださったので、 お言葉に甘え、抜粋して添付いたします。 以下**** 先日、裏書なしの封筒に「親展」と朱書きされ、郵便物が届きました。 封筒の厚みが薄いため、中のチラシ(イベント案内)が透けてみえ、 どなたからの便りかはすぐにわかりました。 「あなたにだけ知らせたい」という意味での「親展」との主張のよう
続きを読む
電話が接客の最優先事項になっていますか?

電話が接客の最優先事項になっていますか?

近頃、新入社員の皆さんとともに、先輩・上司が頭を抱えるのは、 実は「電話応対」だったりします。 先輩のあなた! 新入社員の電話応対を聞いていて、 「え~~~っ!お客様にそんな言い方したらだめでしょ~!」 「え~~~っ!そこから教えなければならないの???」 と思ったことはありませんか? きっと一度や二度、ひやっとする体験があったはず。 いま、携帯電話が当たり前の時代になってしまいましたので、 自宅
続きを読む
TPOをわきまえた身だしなみはあなたの評価につながる

TPOをわきまえた身だしなみはあなたの評価につながる

  身だしなみを整えるのは、相手への敬意の表れ。 ビジネスパーソンの多くは、毎日のビジネスシーンで、身だしなみの気配り、 配慮をなさっていることでしょう。 「TPOをわきまえて」ということを言われますが、 男性にはその点、ビジネススーツがありますから、 まず、スーツを着て、ネクタイを締めれば、何とか形が整います。 しかし、女性の場合、ビジネスシーンではともかく、 少し改まった席などに出席
続きを読む
プロ講師になれる人、なれない人

プロ講師になれる人、なれない人

今まで、プロ講師養成を20年近く行い、たくさんの受講者を見てきましたが、プロ講師になって結果を出せる人とそうでない人の違いはなんだろうと考えてみました。 大きく3つの要素に分けられると思いましたので、今日はまず2つを紹介します。 1.受講すると決めた時点で、必ずプロ講師になる!と決めている人。何が何でも一人前になると決めている人。こうした意気込みの人はうまくいきます。 逆に「できたらいいな~」ぐら
続きを読む
「動けない」のか「動かない」のか?

「動けない」のか「動かない」のか?

ある法人のコンサルティングで、 サービスマニュアルを作成し、スタッフに定着させる取り組みをしています。 お客様との接点があるところのマニュアルはおおよそでき、 今は、スタッフのサービスの質を確認するために、 リーダーが一人ひとりのスタッフのロールプレイング(役割演技法)の チェックに入ろうとしています。 マニュアル作成の過程で、いろいろな問題点が出てきました。 そのひとつ。 シフトで動いていますか
続きを読む
ビジネスマナー講師養成研修in東京 第1講

ビジネスマナー講師養成研修in東京 第1講

東京で始めて開講する「ビジネスマナー講師養成研修in東京」が始まりました。 初回は、受講者の自己紹介を始め、 ●なぜビジネスマナー講師になりたいのか ●将来、実現したいこと ●いきごみ などを発表していただきました。 続いて、講師活動をする上でとても大事な、「プロ講師としての心構え」を学んでいただき、最後に、講師力のカギとなる重要な技術「プロ講師としてのインストラクションスキル」についてみっちりご
続きを読む
相手が望むように表現し行動する

相手が望むように表現し行動する

技術だけでは、「感心」はさせられても「感動」は与えられない。 こんな言葉を残したのは、相田みつをさんです。 相田さんは、ご存じの方が多いと思いますが、 代表作には「にんげんだもの」などがある、 詩人であり、書家でもあります。 過日、ご長男、相田みつを美術館館長の 相田一人さんのご講演をお聞きしました。 冒頭の言葉は、なにをさすのでしょうか? 相田みつをさんは、 私たちにとっては(わたしだけかしら?
続きを読む
行動の「軸」を持つ

行動の「軸」を持つ

  過日、介護施設の開業前研修を担当させていただきました。 スタッフの皆さんは、ホスピタリティあふれる施設にするために、 研修を受講したり、開業の準備をしたりと毎日がんばり、 内覧会の日をむかえました。 あいにくの雨模様でしたが、地域の方々や、 お取引の方、また、同じ仕事をなさっている方々などに ご見学いただきました。 スタッフの皆さんは笑顔の応対です。 後日、内覧会の反省を踏まえて、さ
続きを読む
まず笑顔!そして言葉を発しよう

まず笑顔!そして言葉を発しよう

  「おはようございます」「こんにちは」「いらっしゃいませ」など、 挨拶の言葉はたくさんあります。 これらの言葉は、笑顔でできると、 挨拶をしてもらったほうは、とっても気持ちがいいですね! 「笑顔+挨拶の言葉」 これを実践し続けるためには、少しコツがあります。 それは、 「笑顔になってから、言葉を発する」 というものです。 たとえば、 「おはようございます」や「こんにちは」は 「お」とい
続きを読む