TPOをわきまえた身だしなみはあなたの評価につながる

 

 

身だしなみを整えるのは、相手への敬意の表れ。

ビジネスパーソンの多くは、毎日のビジネスシーンで、身だしなみの気配り、
配慮をなさっていることでしょう。

「TPOをわきまえて」ということを言われますが、

男性にはその点、ビジネススーツがありますから、
まず、スーツを着て、ネクタイを締めれば、何とか形が整います。

しかし、女性の場合、ビジネスシーンではともかく、
少し改まった席などに出席する際、ややばらつきがあるように感じます。

私が所属している会の総会でのこと。

総会後は懇親会があります。メンバーは全員経営者。
総会ときけば、通常は「改まった席」と考えますね。

男性の服装は、スーツが定番ですのでそんなに迷わないようです。

女性もやはり、スーツもしくは、ワンピースにジャケット着用など、
「きちんと感」があるものが必要だと私は考えます。

しかし、参加した女性の服装を見ると、ジャケットを着用して
いなかったり、なぜか??ブーツ着用の方がいらっしゃって・・・

ちょっと驚きました。

おしゃれに整えていらっしゃってすてきですが、
残念ながら、「場にふさわしくない」と感じました。

「こんな時はどんな服装をしたらいいの?」と迷った時は、
少し無難な服装になっても、失礼のない服装にするのがコツ
です。

しかし、迷わず「その服(場にふさわしくない服)」を選んでしまった方は、
服装に関しての意識を改めた方がいいでしょう。

その場にふさわしくない服装をしていると、
知らず知らずのうちに恥ずかしい思いをするばかりか、
「常識のない人なのね」と思われるだけでなく、
ビジネスに対する姿勢まで疑われてしまいます。

社会人になったら、残念ながら服装を注意されることはほとんどなくなります。

大人としてのマナーは自分できちんとしようという気持ちがないと、
身につかないもの。

仕事ができるビジネスパーソンは、TPOをわきまえ身だしなみが必須。
自分の立場やそこの集まる人・場所などを考え、身だしなみを整えましょう。

たかが服装と軽視せず、マナーは守りましょう。

 
自分の服装やマナーに自信がないという方は、こちらのDVDもお薦めです。
ビジネスマナー講座DVD教材【挨拶・身だしなみ編】

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です