役割が人を育てる

社員教育内製化 

一般社団法人 社員教育内製化推進協会を設立して
まもなく1年以上になろうとしています。

シンクタンクの研究員になり、講師としての修行を積んだ3年間。
個人事業主として講師をしてきた10年間。
有限会社キャリア・サポートと法人化し、12年。

気づいたら25年の講師生活です。

世の中は事業承継をテーマにするセミナーが目白押し。
私がご相談ごとをお聞きする経営者の方々も、
話の入口は違ってもよくよくお話を聞いていると、
実は事業承継の問題にぶつかることも少なくありません。

そして、そのことに気づいた経営者の方は、
本気で人材育成に取り組まれるようになります。
もちろん、私も全力でサポートします。

そんな中、では私は?と考えました。

講師業は、その人個人の持ち味で展開することが多いもの。
ですから、事業承継という気持ちは全くなかった、
それは無理だろう、というのが、正直なところでした。

ですから、キャリア・サポートをいずれ誰かに引き継がなければ・・・
なんてこと、考えることもありませんでした。

しかし、設立した一般社団法人は、次の世代に大切なものを残すために
設立しましたから
今までの気持ちとは少し変わってきています。

そのことについては、これから少しずつ、皆様にもお伝えしたいと
思っています。

一般社団法人のメイン事業、
「社員基礎力教育 内製化推進コース」の第一期が7月に修了しました。

第一期は、経営者の皆様、お一人お一人に思いをお話して、
ご賛同くださった方々で始めました。

ひとつひとつのコンテンツはすでに25年間でしてきたこと
ばかりですが、
それを統合し、更に成果を上げることができように設計しました。

渾身の思いではありますが、運営は手探りです。

こんなこともしたらお役に立てるだろう、
あんなふうにしたら・・・と、第一期を運営しながら、
取り入れてきたことも多々あります。

この事業は一言で言えば、
法人の経営者が自社の人材育成の仕組みを作り、
その会社の社員が社内インストラクターになるために学び、
「社員基礎力」を高めるための教育を自前で行おう、
というものです。

「教育の内製化」です。

その中で今日は社内インストラクターについてお話します。

文字通り、社内の講師として、社内研修だけをする人です。
私どものようなプロ講師ではありません。

集まってくださった社内インストラクター候補の皆さんの中には、
それぞれの思いがあるにせよ、みなさん一生懸命に取り組んで
くださいました。

そして、開始から4ヶ月後の成果発表の日には、
インストラクターのみなさんはすばらしいインストラクション
での発表でした。

短期間で社内研修ができるところまでに育てる。
それが、私どもが設計したプログラムです。

本当にそんなことできるの???

少しでも人前で話すことをご経験なさった方は、
そんな疑問も抱かれるでしょうね。

これまでに、プロ講師を育成する事業をしてきたからこそわかる、
学びの過程でどこでつまずくのか。
それを埋めれば、社内インストラクターは短期間で育成できる、
という確信がありました。

そして、修了式から3ヶ月以内に全員社内研修デビューする、
ということでスタートしていますし、
経営者の皆さんは、それも、人材育成の仕組みづくりと計画に
入れています。

ですから、ふつうに、当たり前にデビューしていらっしゃいます。
継続して社内研修も進んでいる企業様もあります。
内製化された社内研修が定着しつつあるのです。

私ども指導講師陣も、デビューの日には立ち会い、
終了後フィードバックして、今後の継続的は研修のお役に立てるように
しています。

さて、もともとこうしてお膳立てされたレールの上にのった
社内インストラクターの皆さんではありました。

しかし、皆さんが実際に社内インストラクター養成研修で学んだことは、
確実にビジネスパーソンとしての血や肉となり、
そして、役割意識が芽生え始めています。

どうしたら、受講してくださる皆さんにとって、お役に立てるものに
なるのだろう、
どうしたら楽しく勉強できる機会になるだろうと考え、
決められたことから工夫しながら、研修を勧めていらっしゃいます。

「役割が与えられたこと」がこうした工夫や成長につながって
いるのですね。

もちろん、そこには、経営者の思いも込められています。

私どもは、社員基礎力教育が内製化できるように、
ノウハウを全てお出しし、取り組んでいただく過程のお手伝いを
しています。

最初はとにかく決められた通りにやってください、とお願います。
基本が大切だからです。
基本のないところに応用はないからです。

しかし、いずれ、基本から応用へ、
経営者の思いとともに、
この社内インストラクターの皆さんの手によって、
各社にあった教育に変えられる日もそれほど遠くはないでしょう。

こうして企業文化に育っていくのだと思います。

各社の文化が育ち、継承され、笑顔あふれる社員さんたちが働く
会社が増え、
そして、笑顔の大人たちが育てる子供たちの笑顔も
ピカピカに輝く社会。

それを実現すること。

それが、設立の思いです。

教育は反復と継続が大切。

だから内製化が必要なのです。
社内インストラクターが大切な役割を担うのです。

私もかつて、社内インストラクターでした。
今の私を作ってくれた基本は、
社内インストラクターだった3年半にあると思います。

本当に幸せな仕事だと、今でも思っています。

さて、この思いのこもった「社員基礎力教育 内製化推進コース」
たくさんの企業様にご活用いただけるようにと願っています。

ご興味がある方は、ぜひ研修にいらしてください。

 

社員教育にお悩みの企業・経営者様へ

2015年1月21日(水)~名古屋駅周辺で開催
「自ら考え、笑顔で行動する社員」が増える!

理想の組織を作り、社員教育を内製化する【経営者向け研修】を名古屋で開催します。

■社員、スタッフの採用について悩んでいる
■社員、スタッフの定着率が良くない(すぐやめてしまう)
■アルバイト、パート、臨時スタッフの教育を何とかしたい
■社員、スタッフにもっと自主的に動いてもらいたい
■もっといい会社にしたい!理想の会社に近づけたい
■社内インストラクター制度を導入したい

という経営者様に

「人材育成の仕組み作り」と「社内インストラクターの養成」を短期間でサポートします。

経営者向け研修の詳細はこちら

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です