「コーヒーになります」は正しい日本語?正しく美しい日本語とは

コーヒー 

 
「コーヒーになります」は正しい日本語なのでしょうか?

今日も「正しい日本語」について考えてみたいと思います。

以前の記事で恐縮ですが、わかりやすくまとめてあるので、改めて紹介させてください。

日本経済新聞に掲載されていた、
「親子で取り組むサマーセミナーIN名古屋大学2012」での
名古屋大学教授 町田 健先生がお話になったエッセンスの中からのご紹介です。

前回の記事を読んでいない方は、まず以下をお読みください。
正しく美しい日本語を話しましょう

テーマは「学ぼう!話そう!美しい日本語」でしたね。

「こちらコーヒーになります」

この表現は正しいだろうか?
という問いかけについて、今日はご一緒に考えてみましょう。

「~になります」は、よく使われていますが、
この言葉は、一時期「ファミコン言葉」と言われました。
いまでも言うのかしら?

ファミリーレストランやコンビニの店員さんがよく使う言葉だから、
ということでしたが、ほかにもかなりたくさんの人が使っていますから、
ファミリーレストランやコンビニの方にちょっと失礼かも・・・。

「こちらコーヒーになります」
と言われたら、「いつコーヒーになるんですか?」って
ツッコミたくなりませんか?笑

わ、わ、私だけ?

いえいえ、これから「なる」のではなく、もうコーヒーとして
存在しているのですものね。

ですから正しくは「~となります」もしくは「~でございます」ですね。

町田先生はこのように解説なさっています。
以下は、日本経済新聞の記事からの抜粋です。

***以下

「誰々が人気になりました」といった表現をよく見かけますが、
これも間違いです。

「人気」は「性質」であって、人間ではないからです。

たとえば、
「オタマジャクシが蛙になる」「太郎君が医者になる」と言った表現は
同じ生き物、人間の変化ですから正しい。

しかし、「誰々」と言う人は「人気」という性質には変われないのです。
同様に「店が閉鎖になる」「まもなく開始になる」「こちらコーヒーになる」
も誤りです。

***ここまで

確かにそうです。
わかりやすく教えていただきました。

何気なく「~になります」とおっしゃっている方は要注意!!

これで正しいのかな?と振り返ってみましょう。

正しく美しい日本語を使いましょうと町田先生はおっしゃいます。
「日本人として」文化を大切に継承したいと言う意味もあります。

山中先生がノーベル賞を受賞なさったとき

発言の中から「日本人として」あるいは「祖国日本」を
大切になさっていることがとても強くうかがわれました。

母国語は大切な文化。

私たち一人ひとりが「正しく美しい日本語」を
文化として継承していく役割がある、そんなふうに思います。
 

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

dvd_h11_300社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

DVD学習のメリット

自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます。いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます。見たいシーンだけピックアップして確認もできます。

【言葉遣い編】9,720円(税込) 収録分数:26分
詳しくはこちらから>>>

【電話応対編】9,720円(税込) 収録分数:21分
詳しくはこちらから>>>

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です