新幹線のワゴン販売に学ぶ「喜んで買ってしまう」お客様の増やし方

コーヒー 

 
毎年、仕事で各地へ出張させていただいています。
その際、新幹線にもよくお世話になります。

新幹線内では、ワゴン販売で、
お弁当やお土産など、販売していますね。

私はたいてい、このワゴン販売で、コーヒーをいただくのですが、
サービスを担当している方によって、
あわてなくてもきちんと用件を伝えて、コーヒーをいただける場合と、
あわや、コーヒーをいただきそびれる場合とがあります。

何が違うのかな~って考え、観察しております(笑)

まず、歩く速度。
早いかゆっくりか、といわれれば、やはり「ゆっくり」がいいです。

特に、自分の後ろの方向からワゴン販売がくる場合、
前方から来るときよりも、もう少しゆっくりでないと、
「あっ!」って気づいたときには、はるか前方へまで行ってしまっている、
ということもあります。

それから、サービスする人の目線。
わき目もふらず(笑)前方を見て進んでいる人よりも、
左右の座席にすこし体を振りながら、
「目が合う」ように歩いている人のほうが、
お客様も声がかけやすいですし、
きっと売り上げが増えているはずです。

目が合っちゃうと、思わず買ってしまう、なんてことがありませんか?
私、大有りです!(笑)

そこに笑顔がプラスされると、お客様の手がす~っとあがって、
思わず、「コーヒーください!」となるのではないでしょうか。

少なくとも私は、こうした接客上手の人に出会うと、
思わず、「○○をください」と言ってしまいます。

心が動いてしまう、その人に吸い寄せられてしまうのです。
うれしくなっちゃうんですね~。

人の購買意欲、って、
心が動かなければ起こらない、ものです。

自分の仕事は、いったいどんな目的でしているのか。
ワゴン販売の人は、東京~名古屋間で、
ワゴンを何往復できるか!を競っているわけではないのですから、(笑)

そんなにあわてて歩かないで、
一往復の間に出会うお客様に喜んでいただけるように、
必要としているお客様が、声がかけやすいように、ってみなさんにお願いしたいです。

とはいえ、昔に比べると、ずいぶんにこやかになりましたけれど。
もっとも~~っと「喜んで買っちゃう」お客様をいっぱいにしてくださいね!

自分の役割は何なのか。
自分が目の前のお客様にできることは何なのか。

そんなことを考えながら行動できる人は、
やはりホスピタリティの心がある人。

お客様は「喜んで買いたい」んです。

あなたの小さなホスピタリティの心を待っています!
 

うまくいっている会社が実践している7つのポイント

あの会社は、なぜ社員がいきいきと働いているのか?
と思ったことはありませんか?

うまくいっている会社には、「うまくいく仕組み」が必ずあります。

一見、ちょっとしたことに見えるので気づかれないことも多いのですが、
そこにはいきあたりばったりではない「仕組み」がきちんと存在しているのです。

あなたの会社はいかがですか?きちんと「仕組み」ができていますか?

☆今日からすぐにできるワンポイントアドバイスもありますので、
気持ちが熱いうちに社内改革に取り組めます!

【無料レポート】うまくいっている会社が実践している7つのポイント
今なら無料で差し上げています。ダウンロードはとても簡単!

以下にアクセスして必要情報を入力するだけです。
ご興味ある方は、ぜひダウンロードしてご活用ください。

うまくいっている会社が実践している7つのポイントのダウンロードはこちらから

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です