成長の法則「言われたとおりにやってみる」ことができる才能を活かす

パソコンのシーン 

 
「言われたとおりにやってみる」
というのは、とても大切なことです。

自分で考えて動けるようになるためには、
「言われたとおりにやる」ことがプロセスとして必要。

うまくいかない人は
「言われたことを言われたとおりにやらないで、
最初からアレンジしようとする」
傾向があると思います。

それを「考えてやっている」と誤解しているのですね。

ですから、いつまでたっても
あちこちぶれて、基本が定まらない、ようです。

基本が定まらないとことに応用はない、
ですよね!

あなたの会社でも、新人さんが研修を終えて、実践に入られたころでしょう。

なにも経験のない人に「考えて動きなさい」は難しいこと。
私たちが考えて動けるのは、経験があるからです。
右も左もわからない人には、難しいことではないでしょうか。

まずは「言われたとおりにやってみましょう」とおっしゃっると
新人さんが安心して取り組めると思います。

だって、考えろといわれても、何を考えたら良いのか
わからない人もいるからです。

いつまでも言われたとおりにだけしかできず、
自分で考えて動けないのは、
「言われたとおりにやらせてみた」あとに、
しっかり、振り返らせたり、考えさせたりしていないことにあるのです。

経験を財産にできるように育てるには、
あとのフォローが大切ということです。

「言われたとおりに一生懸命やる」
ことができるのは、ひとつの才能。

素直さです。

その才能を生かせるかどうかは、
実はその後の先輩・上司のフォローにかかっている、
のではないでしょうか。

ぜひ、お試しくださいね!
 

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です