社員が社長を評価する?!

新聞を読んでいる男性 

 
ず~っとお話を聞いてみたいなあ、と思っていた経営者の方のお話を
やっとお聞きできました!

だって、その会社の経営理念は、
「世界一社風のいいい会社を作ろう」
だからです。

この経営理念を聞けば、どんな経営をなさっているのか、
興味津々ですよね。

その会社は、株式会社ISOWA 様

三代目社長です。

26年前、30歳で入社した磯輪社長は、
会社のため、社員のためにいいと思えることは、
あれこれ取り入れてやってみますが、なかなかうまくいきません。

そんなときに、

制度や仕組みを変えるだけでなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
制度や仕組みを支える企業風土や体質を変えていかないと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いくら表面的なものだけにとらわれてもうまくいかない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということを学びます。

その時から、
社員に何かを課するということよりも、
まずは自分自身が変わり、社員にわかりやすく伝わるように発信していこう、
と決められたとのこと。

そして、社長就任の10年前から、
「社長評価表」を年に一度、任意で社員の皆さんにつけていただいて
いるそうです。

300名ほどの会社の65%ほどの方が評価してくれるというところから
スタートしたとのこと。

「社長評価表」
始めてみたものの、磯輪社長としては、
結果を見たいような見たくないような・・・という気持ちだったでしょうね。

まずまずの評価からスタートしたそうで、
すべて結果は社員の皆さんに公開しているとのことです。

この評価が始まって4年目(確か・・)
評価が下がり始め、磯輪社長は一生懸命にやっているのに、
何が悪いのか、どうしたらいいのかわからず、
部門長の皆さんに、思い切ってその思いをぶつけたとのこと。

こうして、社長が「弱みを見せる」ことによって、
部門長が自身を振りかえり、部下への指導に反映し始めてくれたとのこと。

こうして、ぐ~んと社内の関係性が変わって、翌年の社長評価はV字回復。

その後は、同評価を得続けているということです。
機も熟してきたころだったのでしょう。

2006年、
それまであたため続けてきた
「世界一社風のいい会社を作ろう」

という経営理念を、はじめて言葉にして、社員の皆さんに伝え、
それ以来変わらず、日々の経営をなさっているということです。

印象的だったのは、
この経営理念を掲げて経営を始めたとき、
この会社での自分の居場所ができた、という言葉でした。

どういうことかというと、
社員の一人ひとりはそれぞれの業務を遂行している。

それは、社長にはどうあがいても太刀打ちできない。
社員のほうが能力が高い。
じゃあ、自分の存在価値は??

「社風のいい会社を作る」という仕事は、
自分にしかできない仕事。
だから、ここが自分の居場所なんだと。

すてきだなあ~
居場所があるって、すばらしいです。

人は居場所があるから生きられるのですものね!

まだまだいっぱいすばらしいお話を聞きしましたが、
今日はこれくらいで。

激しく!共感しました。

たくさん共感しましたが、
激しく・・・という部分は、実はお聞きした話の後半部分なので、
また何かの機会にお伝えできればと思います。
ちょっと話が長くなりそうですから。

そして、私がさまざまな組織のコンサルティングや研修で
お伝えしサポートしていることも同じだと確信しました。

だから、このまま私が与えられている道を進みます!(ン?何かの宣言??)

すばらしいなあ、そんな経営がしてみたいなあと思いましたか?
いいな~そんな会社で働きたいなあ、と思いましたか?

でもきっと、磯輪社長のスタートもそんな感じだったのではないでしょうか。

信じて行動し続けた人だけが得られるのが「結果」だと思います。
それは、経営者であっても社員であっても同じ。

自分が発信源となって行動し続けていくこと、です。
 

うまくいっている会社が実践している7つのポイント

あの会社は、なぜ社員がいきいきと働いているのか?
と思ったことはありませんか?

うまくいっている会社には、「うまくいく仕組み」が必ずあります。

一見、ちょっとしたことに見えるので気づかれないことも多いのですが、
そこにはいきあたりばったりではない「仕組み」がきちんと存在しているのです。

あなたの会社はいかがですか?きちんと「仕組み」ができていますか?

☆今日からすぐにできるワンポイントアドバイスもありますので、
気持ちが熱いうちに社内改革に取り組めます!

【無料レポート】うまくいっている会社が実践している7つのポイント
今なら無料で差し上げています。ダウンロードはとても簡単!

以下にアクセスして必要情報を入力するだけです。
ご興味ある方は、ぜひダウンロードしてご活用ください。

うまくいっている会社が実践している7つのポイントのダウンロードはこちらから

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です