部下を「呼び捨て」にしていいですか?

会議 

過日のある研修でこんなご質問が出ました。

中堅社員以上の方々の公開講座(いろんな会社の方が参加)のマナー研修
でのことです。

言葉遣いについての質問でした。

「社内で上司が部下を呼ぶ時に、呼び捨てにすることがあるんですが、
それってやっぱり、よくないですよね??
もちろん、お客様の前ではしないようにしていますが・・・」

という質問です。

確かに体育会系のノリ?!の会社で、
上司が部下を呼び捨てにしている会社、ありますよね。

さて、あなたはどう思いますか?

1.呼び捨てはいかなる場合もだめ。
2.社内ならOK。お客様の前ではだめ。

こんなふうに意見は分かれるところです。

私は、「呼び捨て」はいかなる場合もだめだと考えています。

それは、職場での言葉遣いは、お客様がいるいないにかかわらず、
丁寧であることがビジネスの基本だと思っているから。

そして、それは、上長ほど求められることであり、
上司から部下への言葉遣いも丁寧であることが大切です。

なぜならば、
コミュニケーションは学習なので、
上司がしないことは部下も出来ない、お手本は上司であるから。

「呼び捨て」に関しても、
お客様の前ではしないと頭ではわかっていても、
切り替え出来ずに、ふとした場面で、日常が出てしまうことがあるものです。

社内は練習の場所。
そこで出来ていないことが、突然お客様の前で出来るとも思えません。

言葉って出だしが肝心。
「呼び捨て」にした後に続く言葉遣いが丁寧になるはずはないですね。

「三厨!お願いした件、早急に対応していただけますか?」
とは、ならず、
「三厨!あの件、早くやっておいてくれ!」
となりますよね。

もしもお客様の前で「呼び捨て」が出てしまったときの、
お客様の気持ちは、どんなでしょうか。

使っている自分たちは毎日のことで、たいして感じないとしても、
初めて「呼び捨て」の場面に遭遇したお客様は驚かれるでしょうし、
語調が強いとなると、その場にいるのがいたたまれないかもしれません。

これでは、お客様の信頼を失うことにもなりかねないのです。

いかがでしょう。

やはり私はいつもお客様を思い浮かべながら
社内で練習しておくことが大切と思います。

上司はお手本。
あなたは、お手本になっていますか?

 
そう言われると自信がないという方は、今さら聞けない敬語やオフィスでの言葉遣いが学べる
DVD【ビジネスマナー講座】言葉遣い編で復習されるのもいいですね。

言葉遣いが変わると、周囲の味方も変わります。
上司であるわたしたちは「常に見られている」という意識を忘れず、
お手本となるような行動・言葉遣いを心がけましょう。
 

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です