ビジネスマナーの存在意義

会議室 

「結局は、人間関係ですよね。そして、それって、心だと思うのです。」

過日、講演させていただいた「女性経営者の会」で
終了後、ご参加の皆様が、講演の感想をシェアしてくださったときに
ある経営者の方がおっしゃった言葉です。

過日ご依頼いただいたテーマは、

社長と社員のためのモチベーションアップ実践講座
「社員満足徹底にホスピタリティマインドを!」

です。

顧客満足を実践する最前線の社員さんが
気持ちよく、やる気を持って毎日仕事に取り組むために、
社長の仕事は、その環境や仕組みを作ることと、
そして、率先して実践することです。

過日の講演でも、
その意義と具体的に職場でどのように実践していくかをお伝えしました。
難しいことではなく、実は、当たり前のことです。

しかし、強くお伝えしました。

「当たり前のことで、よく分かっていることですが、
実践した会社は結果を出していますし、
分かっていても実践していない会社は、結果を出していません。
だから、三厨にだまされたと思って、実践してみてください。」

と。

人間関係は心のつながり。
そして、ビジネスは、「人間関係に始まり人間関係に終わる」といわれます。

では、この人を信頼しよう、この人に任せてみようという人間関係のスタートは、
どこからくるのでしょうか。

初めてあった目の前にいる人の、
力量がわからない、人柄もわからない、
任せて良いのか判断しようがない、としたら、

挨拶がきちんとできた、
笑顔で接してくれた、
言葉遣いが丁寧だ、
きびきびした態度で感じがよかった、

だからこの人を信頼してみようか、って
まずは思うものではないでしょうか。

人間関係が大切です。
そして、それは、心と心のつながりです。

しかし、心と心がつながって人間関係ができていくためのスタートでは、
こうした当たり前のことができるかどうかを人は見ているのだと思います。

以前、スキルが高く実力があるのに、
お客様とうまく関係が築けない、
なかなかお客様に受け入れていただけない社員がいる、
と、営業力を強化するための研修のご依頼をいただきました。

専門性の高い仕事をなさっている営業職の方ですが、
専門性の高い方ほど、陥りやすいところでもあります。

営業力の強化といっても、
当たり前ですが、私の専門分野でのお手伝い。

そう、当たり前のことが当たり前にできるようになる、ようにです。

「実力不足、スキル不足ならば仕方がないが、
そうでないところでうまくいかないのは、残念でならない」
とは、ご依頼いただいた方の印象的な言葉でした。

コミュニケーションは、学習です。

もしもあなたの周りにそんな残念な社員さんがいらっしゃったら、
やはり、日常の練習が必要です。

スポーツは、練習しなければうまくならないように、
コミュニケーションが苦手な方には、練習がいるのです。

お客様の前で突然うまくできるものではありません。

職場は練習の場所。
しかし、残念なことに、職場が練習の場所になっていない会社も
少なくないのです。

たとえば、言葉遣いが悪い、
お客様に使っていいかどうかの判断ができない社員さんがいるとしましょう。

その職場はどうなのでしょう。
言葉遣いを練習できる環境になっているのでしょうか。

スポーツにおいて、
試合で力が出し切れるのは、練習を一生懸命にしているからです。

お客様の前で臆することなくコミュニケーションが取れるのは、
日常、職場で上司や部下・後輩たちと、練習していればこそ、です。

職場でのお互いの言葉遣いが悪いのに、
お客様のところでだけ、言葉遣いをきちんとしなさいと言うのは、
やはり無理なことでしょう。

だからこそ、上に立つ人が率先することでしょうし、
率先してできる仕組みが必要なのです。

部下は上司のまねをして学んでいくものですから。

人間関係が大切です。
それは心と心のつながりです。

その大切なものに行きつくまでに必要なものがマナーであり、
大切な関係を継続させていくために不可欠なものも、マナーなのです。

マナーは、生きていくための「財産」であるといえるでしょう。
 
ビジネスマナーに自信がない、もう一度見直したいという方のために最適な拙書<人生を変えるマナー>とビジネスマナーのDVDも用意してございます。ご自宅で、会議室で、何度も確認したい方から好評です。

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です