聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

コーヒー 

 
あるお店にて。
メニューの「きのこ入りクリームシチューとトーストバゲット」が
あまりにもおいしそうでしたので、注文しました。

出てくるのを楽しみに待っておりました。
パソコンに向かいながら。

すると・・・

なんと・・・

コーヒーが、一緒にでてきちゃったんですうううう!

・・・ぐすん。

わたしは、食後にコーヒーをいただきたかったんです・・・

出てきてから「しまった!」と思いました。

「も~~~聞いてよ~~
コーヒーはいつお持ちしましょうかって!」

って、思いました。

でもね。
すぐにあきらめたんです。

なぜかって?

言わなかったんですものね、私。
「コーヒーは食後にして下さい」って。

おいしいと評判のコーヒーは、
ネコジタさんには、ちょうどよい熱さになってしまいました。

私には、ちょっとぬるい・・・
残念。

セットのコーヒーだから、一緒に持っていくものと
お店の人は思っているのでしょうね。

お客さんである私の好みまでは、わかっちゃいませんものね。

相手から、聞いてくれるものと思っている。
私が言わなくても、そんなこと当たり前にわかっているだろうと思っている。

あなたにも、こんなことありませんか?

そうすると、私のように、
ざ~~~んねん!
なことになってしまいますよね。

コーヒーは少しぬるめのものをいただくことになってしまいましたが、
「言わなかった私にも責任あるもんね~」と、
早くあきらめたことによって、
余計なイカリをひきずらず、おいしく頂戴することはできました。

ま、よしとしましょうね。

な~んだ、そんなことか、って??
私には結構一大事?!でしたが。。。

このような「聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず」という
暗黙の了解ってありますね。

で、何も言わずに、こちらが勝手に期待して、期待通りじゃないと
すこしがっかりしてしまうというような。

やはりこんな時には、きちんと伝えるべきことを伝えないと
いけないんだな、という当たり前のことをしみじみ感じた出来事でございました。

 
ビジネスマナーに自信がない、もう一度自分の言葉遣いやマナーを見直したいという方のために最適な拙書<人生を変えるマナー>とビジネスマナーのDVDも用意してございます。ご自宅で、会議室で、何度も確認したい方から好評です。

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です