読書の記録習慣 情報を集中させ、活用する

エレガントマナーレッスン 

あなたは読書をなさいますか?
わたしは、ある時から読書ノートをつけることにしています。

参考にと買ったのが、こちらの本でした。

『読書は1冊のノートにまとめなさい』 奥野宣之 著

今までも、手帳やノート、あるいはパソコンのワードデータとして、
読んだ本で、心に残ったことを書きとめていたのですが、
あちこちに分散していて、いざという時にでてこないという、
お恥ずかしい・・・ことでした。

それで、やはりなにかにまとめなければいけないな!と。

なぜ、いろいろと分散してしまうかというと、
読書する場所がいろいろなので、
その時、手許にあるものに記録しちゃうわけです。
また、その方法しかいたしかたない場所もありますしね。

おまけに、1冊だけでなく、いろいろ並行して読むので、
同じ本の記録なのに、あちこちになっちゃったり。

これは、どんな場所で読んでいても、
同じものに記録できる、手軽なやり方
にしないといけないなと思ったわけです。

それで、まず、上記の本を読みました。

みなさまの中には、この本をお読みになった方もいらっしゃいますよね?
まだの方はぜひ。

全てその本の通りにはしないとしても、
エッセンスをいただき、さっそく始めました。

いつでも持ち歩けるノートを買い、それに片っ端から書き込んでいく。

本を読んでいると共感するフレーズが出てきます。
それを記録していくと、どこかで同じようなフレーズに出会ったことを思い出す。
でも、それがどこだったのか、おもいだせない・・・

・・・ってことは、これからなくなるはず。

情報が集約され、十分に活用できるようになると、
ワクワクしています。

あなたは、どんなふうに読書記録をなさっていますか?
よろしければ、教えてくださいね!
 

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です