メンタルヘルスと一日決算主義

wmn0115-001 (2) 

コーヒーで一休み・・・と入った喫茶店にあった雑誌で、
懐かしいお名前を見つけました。

山本晴義先生。
横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長です。

山本晴義先生のプロフィールはこちら。

山本先生に初めてお目にかかったのは、もう17年前のこと。

当時まだ駆け出しの講師だった私。

ご縁があって、山本先生の勉強会に参加させていただきました。
そのあと、山本先生と参加者のみなさんとで、懇親会&カラオケ。
(いつもカラオケがつく???)

山本先生はカラオケ大好き。

たしか、「五番街のマリーへ」「ジョニーへの伝言」などを、
なぜか、リクエストされて??歌わせていただきました。
(そんな歌、知らないな~という方ごめんなさい!)

それから、時折、勉強会でお目にかからせていただいたり、
遠くから拝見したり・・・というご縁です。

さて。

「一日決算主義」とは、

1週間の疲れを週末に休んでとろうとするが充分に休めず、
月曜日の朝、また憂鬱になる。

そういった、週単位の生活サイクルをやめ、
その日のストレスは、その日のうちに解決する、
ストレス一日決算主義の生き方。

です。

そのために必要なこと4つ。

1.仕事に意義や、やりがいをもつ
2.休養、睡眠
3.適度な運動(1日15分でいいそうです)
4.バランスのとれた食事

この4つ。
目新しいことでなく、当たり前のことですね。

でも、なかなかできていないという方(わたしか???)いらっしゃいますよね。

「一日決算主義」が心身の健康を作る。

一度「生活サイクル」をご一緒に見直してみましょう!

え~っと。

「一日決算主義」の必須項目に

「お酒」は・・・

はいっていませ~ん(笑)

お酒は、適度にね!
 
 
DVD【ビジネスマナー講座】職場のルール・ストレスのない人間関係づくり編も好評です。
 

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です