一歩踏み出す、背中を押してくれるコト

 

わかっているけれど行動できないときに
背中を押してくれるきっかけがほしいとき、ありますね。

そんなきっかけになればと応援の気持ちもこめて開講しているのが、
女性経営者のためのエレガントマナーレッスンです。

第2期を修了なさった、IT関連の仕事をなさっている方が、
2回目のレッスン後にこんな感想を送ってくださいました。

第2回のレッスンは「言葉遣い」についてのレッスンです。
敬語はもちろん、ビジネスにふさわしい言葉遣い、
そして、女性としてエレガントに振舞えるような
ちょっとした気遣いを「言葉」の切り口から学びます。

***N さんの感想 抜粋にて

今回は、敬語についてのレッスンでしたが、
やはり自己流の部分がありましたので、
基礎を学ぶことができてよかったです。

わたし、承知しました はよく使うのですが、

・わたくし
・かしこまりました

としたほうが、あたりが柔らかいような気がしまして、
レッスン後、意識して使っています。

クッション言葉については、
大変お手数をおかけいたしますが、よろしければ、
くらいしか使っていませんでしたので、
今後バリエーションとして、
あいにく、お差し支えなければ、ご多用とは存じますが、念のため、
などを使ってみようと思います。
会場となっているレストランは、おいしいですし雰囲気もよいので、
過日、友人とランチで行ってみました。
ランチですが、思った以上にボリュームがあり、
おしゃれで、女の子同士でいくのにぴったりのお店ですね。

スタッフさんの対応もすごくいいです。
妊婦の友人を連れて行ったのですが、食後のコーヒーに
ノンカフェインのものもありますと勧めていただき、
彼女も気遣いを喜んでいました。
第3回は会食のマナーレッスン&会食(実践レッスン)ということで、とても楽しみです。
よろしくお願いします。

**** ここまで

Nさん、ありがとうございます。

学んだことを実践なさっているご様子が伝わってきました。
自分の出来ることをひとつずつ行動してみると、
自分の心持ちだけでなく、周りの反応が変わってきます。

自分次第ですよね。

この方は、第1回のレッスンにいらっしゃったとき、
実は第2子出産後、それほど時間がたっていなかったのだと
後から知りました。

確かに少しお疲れかな?という感じでしたが、
第1回レッスンで、第一印象の重要性と好印象にするためのポイントを学び、
1ヵ月後の第2回のレッスンでは、しっかり実践してきてくださいました。

第2子ご出産後で、人と会うことが知らず知らず最小限になっていたり、
今は仕方が無い、とあきらめている部分があったりのご様子もありましたが、
少しだけ刺激を注入!
背中を押して差し上げることが出来たかな?
すぐに実践なさるのはさすが経営者ですね!

自分が疲れていたり、後ろ向きでは、
お友達とランチに出かけることも億劫になったり、
素敵なサービスを受けても、心が動くことはありません。

それでは良い仕事、お客様にお喜んでいただくこともできないはず。

今はきっと笑顔で毎日をお過ごしでしょう。

さて、あなたの背中を押してくれるコト、押してくれる人はだれですか?
会社では、社員の皆さんの背中を押している経営者の皆様は、
ご自身の背中を押してくれるコト、押してくれる人が大切。

それも笑顔で毎日を過ごし、素敵な仕事をなさるコツです。

第3期エレガントマナーレッスン IN 名古屋

まもなく開講いたします。

※毎回お心づくしのティータイム

会場の ラポルトマルセイユ様

20160509-214226.jpg

The following two tabs change content below.
三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mail magazine

三厨万妃江のメールマガジン 笑顔で自ら動く社員を生み出す!実績25年の社員育成法

Facebook page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です