三厨からのメッセージ

message-mikuriyaこんにちは。
三厨 万妃江(みくりや まきえ)です。

人材育成に携わるようになって今年で25年目を迎えます。

企業や医療機関・介護施設の職員の方々に
研修や講演をさせていただくことが主な仕事です。

受講者数は、延べ13万人、1000社を超える組織の
お手伝いをしてきました。

一方で、講師として活躍できる人材の育成も
行ってまいりました。

 

昔も今も経営者の悩みのトップは「人に関すること」。
社員の育成、教育に関する悩みは、いつの時代も共通です。

私も実際に、講演や研修でお話をさせていただく中で、
【なぜ、ウチの社員は思ったように動いてくれないのか?】と
悩まれているケースが本当に多いのだと実感いたしました。

そこで、なんとか自社で社員の育成をしようと、
日々奮闘されている経営者の皆様のために、何かお手伝いできないか、
「社員・会社を変える」ための最初の一歩を踏み出すきっかけを
ご提供できないか、と考えた末、
2013年10月、
「一般社団法人社員 教育内製化推進協会」を設立いたしました。

この協会では、以下の活動を推進していきます。

1.企業が自社内に独自と人材育成の仕組みを持つこと、またその仕組みは
経営者が自ら作成すること。

2.すべての社員が等しく身につけるべき教養「社員基礎力研修」は内製化
すること。そのために、社内インストラクターを育成し、自社内で社員基礎力
教育を行うこと。

つまり、経営者の人材育成の仕組みを作る研修と、社員の社内インストラクター
養成研修とを同時に行い、実践していただくことをサポートしていきます。

組織が求心力を持って、正しい方向へ進んでいくためには、
外部からの働きかけに頼らない、
自社内での継続的なイノベーションが欠かせません。

また、それを指揮する経営者の想いが社内に浸透することも重要です。

そのひとつの手段としてご提案するのが
人材育成に関する研修を、自社内で継続的に行っていくための
仕組みの導入です。

必要なタイミングで、必要な内容を自社内で提供できるようにすることで
社員のモチベーションを維持し、
また組織としての一体感を向上させることができます。

そこで働く社員のやりがいが、
よい商品・サービスを生み出す源泉です。

そのお手伝いを、ぜひ私たちにさせてください。
どうぞよろしくお願いいたします。