社員の心に火をつけ 自ら考え、笑顔で行動する社員の育成法

プロ講師という仕事に就いたきっかけ

プロ講師という仕事に就いたきっかけ

  「どうしたら、三厨さんのようなプロ講師になれますか?」という質問を時々いただきます。 現在、研修講師になって27年目ですが、プロ講師になるきっかけは、「社内インストラクターの仕事」でした。 私の仕事は人材育成コンサルタント。 企業・医療機関・介護施設など法人の社員の皆様への研修や講演、組織改革のコンサルティングを行っております。 私が今の仕事でプロになると決めて、普通のOLから転職し
続きを読む
接客から見えてくる企業の姿勢

接客から見えてくる企業の姿勢

  ある日の出来事です。 お世話になった方に差し上げようと、 その方のお好きな和菓子を買い求めて和菓子店に入りました。 店内には、お客様が一人、店員さんが二人。 一人の店員さんは、接客中です。 私は買い求めたいものが決まっておりましたので、 もう一人の店員さんにお願いしようと思いましたが、 下を向いていて、なかなか目が合いません。。。 なにか、仕事をしているようです。 そのうちに、接客を
続きを読む
プロ講師になるために一番必要なもの

プロ講師になるために一番必要なもの

プロ講師になるためにイチバン必要なものは何か?と聞かれたら・・・ 「覚悟」 と、答えます。 「なんとしてもプロの講師になる!という強い決心」といってもいいかもしれません。 「覚悟」が決まると、「講師になるためにやるべきこと」が自然と見えてくるのではないでしょうか。 今のように起業することのハードルが低くはなかった時代。 それどころか、転職する発想すらなかった時代。 OLが会社を退職する理由の9割以
続きを読む
聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

  あるお店にて。 メニューの「きのこ入りクリームシチューとトーストバゲット」が あまりにもおいしそうでしたので、注文しました。 出てくるのを楽しみに待っておりました。 パソコンに向かいながら。 すると・・・ なんと・・・ コーヒーが、一緒にでてきちゃったんですうううう! ・・・ぐすん。 わたしは、食後にコーヒーをいただきたかったんです・・・ 出てきてから「しまった!」と思いました。 「
続きを読む
「ありがとう」と「すみません」

「ありがとう」と「すみません」

「ありがとう」という言葉。 昔、NHKが行った調査、「一番美しい日本語」で、第1位になりました。 なっとく! でも、日本人は、「ありがとう」の使い方が あまり上手じゃないんだそうです。 なぜ? 「すみません」にすり替わってしまうから。 今週1週間、ちょっと意識してみてください。 あなたの「すみません」は、本当は「ありがとう」でもいいんじゃないですか? 気づいたら、ぜひ、「ありがとう」に戻してみてく
続きを読む
行動することがもたらした、思いがけないもの

行動することがもたらした、思いがけないもの

  まず行動してみる。そうすると思いがけないプレゼントがある。 今日はそんなお話です。 拙書「人生を変えるマナー」をお読みいただいたり、講演をお聞きいただいた方から いろんな感想をお聞きします。 Mさんは、もう何年も仕事中は時計をしていないそうです。 Mさんいわく「時間は、携帯電話で確認できるから・・・」 しかし、拙書の中の記述、 「商談中に時間を確認するために携帯電話を見ることが何度も
続きを読む
電話が接客の最優先事項になっていますか?

電話が接客の最優先事項になっていますか?

近頃、新入社員の皆さんとともに、先輩・上司が頭を抱えるのは、 実は「電話応対」だったりします。 先輩のあなた! 新入社員の電話応対を聞いていて、 「え~~~っ!お客様にそんな言い方したらだめでしょ~!」 「え~~~っ!そこから教えなければならないの???」 と思ったことはありませんか? きっと一度や二度、ひやっとする体験があったはず。 いま、携帯電話が当たり前の時代になってしまいましたので、 自宅
続きを読む
採用試験時に使える「適性検査」SCT(文章完成法テスト)

採用試験時に使える「適性検査」SCT(文章完成法テスト)

  採用でお困りの経営者、人事担当者の方、採用試験がうまく機能しなくてお困りの経営者の方へ ・面接での判断と実際に採用した時のギャップに悩んでいる ・中小企業なので採用に失敗したくない ・できるだけいい人をとりたい ・お客様や職場の仲間とトラブルを起こしそうな人の採用は避けたい と思ったことはありますか?   職業柄、よく採用について相談されますが、私が自信をもってお薦めしてい
続きを読む
人生の試練と壁にあたったときの乗り越え方 山はきっと登るために存在する

人生の試練と壁にあたったときの乗り越え方 山はきっと登るために存在する

  ひと山超えて、ひと安心・・・ なんて思っていたら、安心している場合ではない!と 気づきました。 確かに。別の山がありました。(笑) いつになったら、山がなくなるのだろうとも思いますが、 きっと、仕事をしている限り、 いえ、生きている限りなくならないのでしょうね。 神様は解決できない問題をお与えにはならない、 とは、よく聞く言葉ですが、 そう考えると、登りきれない山もないのだと思えます
続きを読む
ビジネスマナー 社内基準を持つことの大切さ

ビジネスマナー 社内基準を持つことの大切さ

過日のこと。 ご依頼を受けた研修のために、お客様の会社を訪問させていただきました。 ご夫婦それぞれが経営なさっている別々の会社の社員さんの合同研修です。 まったく学んだことがないので、基本から教えて下さいということ。 会社の応接スペースを使っての8名のこじんまりとした研修です。 訪問しましたら、社員さんのお一人が、アイスコーヒーを出してくださいました。 とっても緊張していらっしゃいます。 それもそ
続きを読む