Author Archives

三厨 万妃江

三厨 万妃江

一般社団法人 社員教育内製化推進協会 代表理事 / 有限会社キャリア・サポート 代表取締役 / 社員力向上&ホスピタリティ コンサルタント --- 岐阜市生まれ。全国の企業・医療・介護福祉施設などで、経営者や社員の教育および組織活性化のためのコンサルテーションを展開。平成26年度には人材育成のプロとなって25年を迎え、その間、関わった受講者は13万人以上。 セミナー・講演スケジュールはこちらから
してほしいことと、して差し上げられること

してほしいことと、して差し上げられること

サービス業に携わっていらっしゃる方、多いと思います。 ある意味では、すべての業種がサービス業。 「お客様が望むものを提供し、お客様に満足していただくこと」が サービス業ですものね。 お客様はサービスを受けるとき、事前に必ず期待します。 「この会社ならこれくらいしてくれるだろう」 「このお店なら、こんなサービスを受けられるはずだ」と。 この事前の期待通りのサービスが受けられると お客様は満足してくだ
続きを読む
笑顔がすべて!

笑顔がすべて!

2018年1月11日にたんぽぽ介護センター 筒井健一郎社長が カンブリア宮殿に出演。 人材育成のお手伝いをさせていただいておりましたので、 過去に書かせていただいた記事をあらためてご紹介いたします。 *** こんにちは。 社員力向上&ホスピタリティコンサルタント 三厨万妃江(みくりや まきえ)です。 お客様のたんぽぽ介護センター様が、 記事が掲載された本をお送りくださいましたので ご紹介しようと写
続きを読む
たんぽぽ介護センター様から学ぶ離職率を下げる取り組み

たんぽぽ介護センター様から学ぶ離職率を下げる取り組み

2018年1月11日にたんぽぽ介護センター 筒井健一郎社長が カンブリア宮殿に出演。 人材育成のお手伝いをさせていただいておりましたので、 過去に書かせていただいた記事をあらためてご紹介いたします。 *** 私が研修でサポートさせていただいた たんぽぽ介護センター様のことをお話します。 たんぽぽ介護センターは、 デイサービス・訪問介護・老人ホーム・居宅介護支援などを なさっている愛知県一宮市の企業
続きを読む
たんぽぽ介護センター様の組織改革成功の秘訣

たんぽぽ介護センター様の組織改革成功の秘訣

2018年1月11日にたんぽぽ介護センター 筒井健一郎社長が カンブリア宮殿に出演。 人材育成のお手伝いをさせていただいておりましたので、 過去に書かせていただいた記事をあらためてご紹介いたします。 *** たんぽぽ介護センター様に、 全国から、病院・介護施設の経営者の45名の皆様が勉強に いらっしゃった、充実の2日間のこと。 遠くから勉強にいらっしゃる団体の皆様や 見学にいらっしゃる皆様に同席さ
続きを読む
たんぽぽ介護センター~500通のサンキューレター

たんぽぽ介護センター~500通のサンキューレター

2018年1月11日にたんぽぽ介護センター 筒井健一郎社長が カンブリア宮殿に出演。 人材育成のお手伝いをさせていただいておりましたので、 過去に書かせていただいた記事をあらためてご紹介いたします。 *** こんにちは。 社員力向上&ホスピタリティコンサルタント 三厨万妃江(みくりや まきえ)です。 たんぽぽ介護センターの筒井社長の前に、 ど~~~んとつまれているものは・・・ ↓ 500人を超える
続きを読む
たんぽぽ介護センター~サービスに求められる一貫性 ~

たんぽぽ介護センター~サービスに求められる一貫性 ~

2018年1月11日にたんぽぽ介護センター 筒井健一郎社長が カンブリア宮殿に出演。 人材育成のお手伝いをさせていただいておりましたので、 過去に書かせていただいた記事をあらためてご紹介いたします。 *** 「サービスの一貫性」について いつにも増して考えています。 私が人材育成をお手伝いしているたんぽぽ介護センター様の例です。 ↓ ↓ ホームページはこちら 今、「町にやさしい運転をしよう」という
続きを読む
答えが引き出しやすい問いかけ

答えが引き出しやすい問いかけ

以前のことですが、ある日、こんなことがありました。 家族の薬をいただきに処方箋を持って出かけた薬局でのお話です。 塗り薬が前回から別のものに変わっていて、 今回もその薬が継続してだされていました。 他の薬とともに、説明を受けていたときのことです。 薬剤師さん「こちらのお薬は、うまく使えましたか?」 三厨の心の声 「え?? とりあえず、言われたとおり使ってきたんだけど、 なにか問題あったかな~ やり
続きを読む
変えるものと変えてはいけないもの

変えるものと変えてはいけないもの

過日、某自治体の臨時職員の方々に講演させていただきました。 いただいたテーマは、 「お客様に喜ばれる接遇応対」です。 もちろん、ホスピタリティ・マナー について、 存分お話しさせていただきました。 (う~ん、存分じゃないかな~1時間15分ですからあっという間でした。) 私の直前にご担当なさった先生は、 「人権問題」についてのお話だったようです。 始まる前にそのことをお聞きしたので、 「どんなお話で
続きを読む
悩みがいのあることを悩もう?!

悩みがいのあることを悩もう?!

「悩みがいのあることを悩みましょう」 とは、 研修の中のあるプログラムの中で、 必ず私が言う言葉・・・のようです。 ・・ようですって、他人事のようですか? これ!という決めゼリフではないのですが、 なにか、背中をポンと押したくなる時に かけている言葉のようです。 これには補足があって、 「悩むってことは、変えたいと思っているということ。 変えたいならば、行動してみましょう。 だから、行動しないんだ
続きを読む
目が合わない・・・のは、なぜ?

目が合わない・・・のは、なぜ?

過日、遠方よりお客様があり、 地元の別のお客様とともに、会食させていただきました。 そのときのこと。 名古屋駅かいわいでも、名前が知れているお店。 東京が本店です。 いつも、接客も気持ち良く、また、お料理もおいしい。 だから、楽しみにしているお店です。 楽しく食事が進む中で、 お願い事があって、顔をお店の方のほうに向けました。 でも、 目が合わない 私たちだけがお客様ではないですから、 それはそれ
続きを読む