コンサルティング・研修

名古屋で新入社員研修 公開セミナー2017

名古屋で新入社員研修 公開セミナー2017

経営者の皆様、人事ご担当の皆様、来春の新入社員研修の予定はすでに立てていらっしゃいますか? まだ決めていらっしゃらないのであれば、有限会社キャリア・サポートの『新入社員研修』 『公開セミナー』をぜひ、ご活用ください。 私は、人材育成に携わるようになって今年で28年目。 受講者数は、延べ13万人、1000社を超える組織のお手伝いをしてきました。 「学生から社会人へ」 気持ちも行動もスキルも切り替える
続きを読む
「動けない」のか「動かない」のか?

「動けない」のか「動かない」のか?

ある法人のコンサルティングで、 サービスマニュアルを作成し、スタッフに定着させる取り組みをしています。 お客様との接点があるところのマニュアルはおおよそでき、 今は、スタッフのサービスの質を確認するために、 リーダーが一人ひとりのスタッフのロールプレイング(役割演技法)の チェックに入ろうとしています。 マニュアル作成の過程で、いろいろな問題点が出てきました。 そのひとつ。 シフトで動いていますか
続きを読む
一言替えると、心が通じる

一言替えると、心が通じる

過日のある研修会でのこと。 ロールプレイング(役割演技)で、お客様とのやりとりを勉強していました。 研修をさせていただいた会社は、介護のお仕事ですから、 その場面でのお客様は、認知症のある方でした。 デイサービスでのこと。 そのお客様は、入浴を嫌がられているのですが、 なんとか、お風呂に入っていただきたいと、 スタッフのみなさんががんばっている場面です。 お客様 「今日は、お風呂に入らない。」 ス
続きを読む
全体最適な行動を身につけさせるためには

全体最適な行動を身につけさせるためには

研修の中でよく使う教育ゲームがあります。 とてもよくできていて、受講対象が変わっても、 それぞれの問題点が浮き彫りになります。 過去、プロジェクトマネジメントの仕事を中心になさってきた方々に、 さらに公開講座にて、様々な企業の女性リーダー (リーダーとして期待されている方も含む)に 同じゲームを体験していただく機会がありました。 おもしろいなと思うのは、 日々の仕事への取り組みが、そのままゲームで
続きを読む
職場の文化・風土が人を育てる

職場の文化・風土が人を育てる

ある製造現場でのお話です。 新入社員のAさんが配属されて1か月ぐらいたった時のこと。 ある部品の確認作業を任されて、ひとつづつ、チェックしていました。 ところが、途中から少し気が緩んだのか、 チェックに身が入らなくなったのです。 ふだんならばひとつずつ丁寧に確認できるのに、 だいじょうぶだろうと、やや流れに任せてしまうように、 後工程に送っていったのです。 Aさんは途中でふと我にかえり、 これでは
続きを読む
仕事に慣れたころにご注意!

仕事に慣れたころにご注意!

もうすぐ8月も終わり、4月に入社した皆さんは、そろそろ5ヶ月になります。 ちょうど仕事にも慣れてきたころですね。 「慣れる」ことは大切ですが、気持ちが緩むと思わぬミスを招くこともあります。 先輩・上司の皆さんは、慣れてきたころ、むしろ気にかけ、声がけすることが大切です! ところで、今年新入社員を迎えた企業の皆さんからは、 新入社員の皆さんの「目に余る行動」が聞こえてきています。 あなたの会社ではこ
続きを読む
本を活用する習慣

本を活用する習慣

拙著『人生を変えるマナー』は 「自ら考え、笑顔で行動する社員」を育成し、 組織を活性化するための副教材としても活用していただいております。 ありがとうございます! お一人お一人に、心をこめてサインしてお渡しし、 お読みいただいてから研修を受講していただき、 その後、実践の場で活用していただいております。 ある経営者の方から、こんな質問をいただきました。 「確かに本を読んだほうがいいとは思うのですが
続きを読む
目的にあった行動が取れる人になる

目的にあった行動が取れる人になる

過日のある工務店様の新入社員研修でのこと。 1日研修がスタートし、最初の休憩に入る前に、 研修を後ろでご覧になっていたその会社の部長様が、 「ちょっといいですか?」と新入社員の皆さんの前に出て行かれ、 こんなふうにおっしゃいました。 部長様のお話・・・ 後ろから見ていると、みなさん、姿勢が悪いです。 猫背になっていたり、ひじを突いていたりです。 これからお客様のお宅に伺ってご要望などをお聞きして
続きを読む
宝物のような言葉たち

宝物のような言葉たち

  この時期は、新入社員研修のフォローアップをさせていただきます。 過日、愛知県内で、病院と介護施設を運営なさっている法人の、 新入社員フォローアップ研修をさせていただきました。 半年間の振り返りと、今後の進み方について、学びます。 最初に、一人ひとり、3分間スピーチをしていただきました。 このスピーチで、おおよそ、今の状態が把握できます。 命を預かる現場にいますから、 「死」に直面する
続きを読む
答えはひとつではない

答えはひとつではない

  ホスピタリティマナーの研修や講演で、最後にこんなふうにお話します。 「明日から、何か行動しようとすると、きっとかなり迷うと思います。 それは、今日、かなりの情報がインプットされたからです。 昨日までは知らなかったから迷いもしなかったことが、 明日からは、知りすぎた?!ために迷うのです。 でもこれは、好転反応みたいなもので、 良くなるときには必ず通る道。 ですから、心配しないで、実践し
続きを読む